広島県北の厳選された酪農家指定牛乳を数量限定で販売

鮮度を最優先に北広島町【芸北・大朝・豊平・千代田エリア】の19の酪農家から生乳を直送

北広島町にある『広島協同乳業工場』にて、毎日殺菌・生産して皆様にお届けします。
産地も工場も広島県北なので、良質な地元の牛乳を毎日お楽しみ頂けます。

北広島町から産地直結のおいしい牛乳

酪農部部長土井 美代治

山県郡北広島町の芸北、大朝、豊平、千代田エリアは海抜320m~600mの緑の山々に囲まれた酪農に最適な丘陵地。

19戸の酪農家で乳牛一頭一頭の健康状態に気を配りながら生乳が生産されています。 酪農家のみなさんは良い生乳を生産するために、搾乳から出荷までの衛生管理や温度管理を厳しく行っています。

酪農家で衛生的に搾られた生乳は同じ町内で輸送距離の近い広島協同乳業の工場へ送乳されて専用タンクに貯乳されます。殺菌などを通して製品化された後、お客様の手に届くまで細心の注意で温度管理されて、新鮮さが保たれています。

北広島町の自然が育んだ、《牛の顔が見える》まろやかさが自慢の美味しい牛乳を是非一度飲んでみてください。

酪農部部長 土井 美代治

近郊の酪農家から工場へ直送された限定生乳

工場長岡崎 敏美

工場近郊の自然豊かな北広島町内の酪農家から直接工場に届いた、新鮮な生乳だけを使用して製造しています。

工場では搬入される生乳は成分などを毎日サンプリングして、成分検査等複数の検査を行って、合格した生乳だけを受け入れます。広島県産牛乳は他の産地牛乳と混ざらないように、別の貯乳タンクに受け入れてから殺菌、充填まで区別して管理・製造しています。

生乳の受け入れから製品ができあがるまで、各製造工程ごとにそれぞれ決められた基準にそって製造して、最終検査に合格した製品だけがお客様のもとにお届けされています。

生産部部長 岡崎 敏美

食品の安心安全への取り組み

品質管理部相原 奈緒子

品質管理室では、お客様に安心して召し上がって頂ける製品をお届けするために原材料および製品の品質検査を実施して、日々の検査精度の維持・向上に努めています。

微生物検査や成分検査については社内はもちろん、定期的に外部機関へのクロスチェックで検査員の検査精度の確認をしています。
原材料や製品の出荷検査などはその検査を行う能力があると評価された者が担当しています。

また、五味(甘味・塩味・酸味・苦味・旨味)や香り、食品の風味識別等の官能検査を養うために、定期的に訓練を行っています。
この訓練で厳しい自社基準を満たした検査員によって、製品の原材料、製造過程、出荷前での風味の確認を行っています。

品質管理の様子

尺司牛乳販売店店主尺司さん

広島の酪農家が毎朝搾った生乳を、メーカーがビンに詰めて製造。
安心安全な美味しい牛乳を、私達牛乳販売店が毎朝お客様の所へ直接お届けいたします。

私達宅配の牛乳屋はお客様へ健康をお届けするという理念で取り組んでいます。《家族の健康を応援して、維持していただきたい》これが宅配に込める願いです。特に、育ち盛りのお子様や骨粗しょう症が心配な高齢の方に毎日飲んで頂きたいと思います。

今後は、一人暮らしの高齢の方の見守り活動も宅配牛乳店の重要なテーマになってくると思いますので、頑張って毎日お客様のもとに届けて参ります。

尺司牛乳販売店店主尺司さん
工場
宅配牛乳販売店